暦・カレンダー

赤口(しゃっこう)の意味!結婚式やお祝いがダメな理由

更新日:

赤口(しゃっこう)の意味!結婚式やお祝いがダメな理由

著者・監修者:zired この記事の著者・監修者
zired(ジレット)
占いの専門集団が編集する占いメディア。プロフィール編集指針

赤口は仏滅ほどは気にならない。でも暦を参考にしたり、お祝い事をしようとした時に、凶日と知って気になる、微妙な凶日ではないでしょうか?

今回は、赤口にお祝い事がダメとされる理由の他、やっていいこと・悪いことについて解説します。

赤口とは仏滅に次ぐとされる凶日

赤口が属するのは六曜と呼ばれる占い。有名な要素としては大安、仏滅等があります。

六曜という名の通り、6つの要素があるのですが、赤口は仏滅に次ぐとされる凶日。

実は仏滅よりも始末が悪いという声もあります。

具体的に、どんな凶日なのか解説しましょう。

赤口は鬼が暴れまわる日

赤口は陰陽道の考え方で、赤舌神(しゃくぜつしん)と呼ばれる鬼神が暴れまわる日とされます。

悪い鬼が街に出てきて徘徊し、人間のやることなすことすべてに手を出してめちゃくちゃにする。

そんなイメージ通り、赤口は何かをしようとしても邪魔が入ってうまくいかない日とされています。

また「赤」という字が入るため、人間の血液や炎を連想させる日でもあります。

そのため、血気盛んな人とトラブルになりやすかったり、ケガをしやすかったり、火事が起きやすい日という説も。

こんな凶運がはびこる日なので、マイナス要素を省きたい結婚式やお祝い事には向かない日とされます。

ただし、午前11時頃から午後1時頃まではツキがあるとされる日です。

2024年 赤口の一覧カレンダー

●吉日の解説ページ
一粒万倍日 天赦日 大明日 天恩日 鬼宿日 巳の日(己巳の日) 母倉日 月徳日 寅の日

●選日(凶日)の解説ページ
不成就日 三隣亡 受死日

赤口の日付 曜日 特記 重なる吉日(縁起の良い日) 重なる凶日(縁起の悪い日)
1月1日 元日 一粒万倍日 天赦日 天恩日
1月7日 大明日 月徳日 母倉日
1月11日
1月17日 月徳日 天恩日
1月23日
1月29日 大明日
2月4日 立春 受死日
2月15日 大明日 天恩日
2月21日
2月27日 大明日
3月4日 天恩日
3月14日 大明日
3月20日 春分の日 天恩日
3月26日
4月1日 大明日
4月7日
4月12日 大明日 母倉日
4月18日 一粒万倍日 月徳日 天恩日
4月24日 大明日 母倉日
4月30日 一粒万倍日 天恩日
5月6日 大明日 月徳日
5月10日
5月16日 一粒万倍日 月徳日 天恩日
5月22日
5月28日 一粒万倍日 大明日
6月3日
6月7日 寅の日 大明日 母倉日
6月13日
6月19日 寅の日 母倉日
6月25日 大明日
7月1日 半夏生 寅の日 月徳日 母倉日 天恩日
7月6日 小暑 大明日
7月12日 大明日
7月18日 天恩日
7月24日
7月30日 大明日
8月9日 巳の日 大明日
8月15日 大明日 天恩日
8月21日 巳の日
8月27日
9月2日 己巳の日 大明日
9月7日 白露 母倉日
9月13日 鬼宿日 月徳日 母倉日 天恩日
9月19日 彼岸の入り 母倉日
9月25日 大明日 母倉日
10月1日 母倉日
10月6日 一粒万倍日
10月12日 一粒万倍日 大明日 天恩日
10月18日
10月24日 一粒万倍日 大明日
10月30日 天恩日
11月3日 大明日
11月9日 大明日
11月15日 天恩日
11月21日
11月27日 大明日
12月2日
12月8日 大明日
12月14日 一粒万倍日 月徳日 天恩日
12月20日 大明日
12月26日 天赦日 一粒万倍日 天恩日
12月31日 大晦日 己巳の日 大明日

赤口にやっていいこと悪いこと

ここでは、赤口にやっていいことと悪いことを表形式でご紹介しましょう。

×や△のついたものの中でも、考え方や時間の選定によっては赤口の日でも行えることもあります。

女性
解説や周りの人の意見も参考にして、日取りを決めるのがおすすめですよ。
行動 やっていい度 解説
結婚式 × 慶事に凶運を持ち込むと縁起が悪いという考え方が基本。
また、ケーキカットの刃物やキャンドルサービスの炎がケガや事故のもとになりやすいので、行わない方がいいという説も。
一方で、昼時に式や披露宴を開始する等の工夫ができるか、本人同士や参列者が六曜を気にしなければ、式場が安くお得に式ができるという考え方もある。
葬式 凶日に避けるべきは慶事や物事の開始であり、弔事には関係ないという考え方が一般的。そのため、赤口に葬式を行っても、問題ない。
また、六曜と仏教や神道には関連がないため、赤口を理由に葬式ができないということもまずない。
万一気にする関係者がいた場合は、法事全般に問題ない日であることを説明して話し合ってみて。
納車 × 納車は、新しい車との付き合いが始まる日。凶日は物事の開始を避けるべき日なので、避けたい。
また、車は事故やトラブルを起こすと、ケガや火災を起こす存在でもある。ケガ・火災に気を付けたい赤口は車の節目の日には向かない。
どうしても赤口を納車日にしたい場合は昼時にしてもらうか、車のお祓いを受けるのがおすすめ。
法事 慶事ではないため、行っても差しさわりはない。もともと、赤口は弔辞を行って構わない日とされている。
また、仏教や神道と六曜にそもそも関係がないため、この日の法事を希望しても断られることはまずないはず。
ただ、まれに気にする人がいる場合がある。関係者に気にする方がいる場合は、まずはいわれを説明し、話し合って。
引っ越し × 引っ越しは新しい生活を始める行動。赤口に限らず、凶日には向かない。
また、ケガや火事が起きやすい日とされるので、大がかりな移動を伴う引っ越しは避けて吉。
ただし、赤口以外の日に前乗りで小さな物品を移動させて引っ越し初日とし、赤口の日に大物だけ移す方法もある。
赤口に料金が安くなる業者を利用する時におすすめ。
お宮参り 寺社仏閣と六曜には関係がないため、赤口を理由にお宮参りを断られることはないはず。
また、関係がない場所でゲンを担ぐ必要もないと考えられる。
ただし、親類縁者に気にする方がいる場合は配慮して正解。まずは、六曜と関係がないことを話してみて。
そのうえで、運気がアップするとされる、昼時にお参りするのも1つの方法。
七五三 寺社仏閣と六曜に関係はないため、気にする必要がないとされる。
また、六曜は元日等にかぶると変更されることがあるが、七五三の11月15日に赤口が重なっても、変更されることもない。
ただし、慶事であるだけに気にする方が身近にいる可能性はある。
その場合は日付を変えたり、運気が上がる昼時の参拝を考える等の配慮を。
初詣 お宮参り等と同様、寺社仏閣と六曜に関係がないため、気にする必要はない。
また、神仏には人間にとっての吉運・凶運は関係ないともされる。
それでも、新年最初のご挨拶だから気になるという場合や、同行者が気にする場合は配慮を。
赤口の日にしか都合がつかないのであれば、午前11時から午後1時の間に参拝するのがおすすめ。
入籍 × 慶事であり、法的に新しい家庭を築く日なので、凶日には向かない。
また、ケガをしやすい日ともされるので、ゲンを担ぐならば避けて正解。
ただし、窓口が開いている等、都合がつくのであれば午前11時から午後1時の間に届け出ることは、悪くないとされる。
周囲に赤口を避けるべきという考えの人がいなければ、利用するのも手。
宝くじ購入 × 運に任せて一攫千金を狙う、ゲンを担ぎたい行動なので避けて正解。
また、当たった時に「買った日が縁起の悪い日だったから使い方に迷う」等、無用な不安や心配を防ぐためにも避けるのがおすすめ。
ただし、大安の日よりも当選確率が高いという声もある。
これを採用したいならば、午前11時から午後1時の間の購入がおすすめ。
お通夜 弔事全般、控える必要はない日。そのため、お通夜を行うことも問題はない。
また、寺社仏閣等ともそもそも関係がないので、赤口であることを理由に行うことを断られることもまずない。
赤口であることを気にする関係者がいる場合は、まず上記の内容を説明してみて。
それでも納得が得られない場合は、日を変えることの検討を。

赤口に関する気になる疑問

赤口の基本はわかったけれど、他の日と重なったらどうする?

暦を見ると、こんな疑問を抱く方もいるはず。

また、お祝い事の予定と赤口が重なった時の対処や配慮の程度も気になるところでしょう。

そんな、赤口に関する疑問にお答えします。

一粒万倍日と赤口が重なるときの考え方

一粒万倍日と重なる場合、2つの考え方があります。1つ目は一粒万倍日は万倍にする日なので、赤口の凶運を助長すると考え方。

もう一方は赤口の凶運を半減させる代わりに、一粒万倍日自体の吉運の威力も赤口にそがれるという考え方です。

マイナスにはならないけれど、完全なラッキーデイではないことから、ゲンを担ぎたい行動は避けた方が無難とされます。

宝くじを買いに出かけて転んだら「やっぱり赤口だから」とつい考えてしまう。こんな負の影響も防げるということです。

一方で「吉日以外はすべて気にしない!」という考え方もあります。

自分の気持ちが安定する考え方を選ぶことが、暦や六曜に振り回されるのではなく、活用するコツでしょう。

赤口のお祝い事はどのくらい気にすべきか

「自分の気持ち」と「かかわる人の気持ち」がカギになります。

本人は赤口を気にしなくても、人生の伴侶となる人が気にしたら、赤口に結婚式を行うことは難しいでしょう。

また、両親は赤口を気にしなくても、祖父母が気にしたらお宮参りでひと悶着起きるかもしれません。

お祝い事は多くの人がかかわる分、様々な価値観が交錯します。

暦や六曜を厳密に気にする人との関係を悪くしないためにも、自分とかかわる人、双方の気持ちを大切にしたいもの。

お祝いの日取りは、赤口以外の日も候補に入れて、周りに相談する程度には配慮するのがおすすめです。

どうしても赤口に行いたい場合は昼時にする、いわれを話して周りを説得することも必要かもしれません。

優しさで包みこむ男性占い師「アサミ」先生 アサミ先生

占いの特徴

男性占い師「アサミ」。この名前は占い業界では知らない人がいないほど。今回、電話占いルチアでの活動開始に際して初回最大合計6500円無料でお試しができることで人気爆発しているんです。

占いのスタイルは徹底した強い霊感を使ったタロット。加えて数秘術や九星気学などもマスターします。その能力は圧倒的。ジャンルとしては、恋愛、特に難しい恋愛(復縁・絶縁・不倫・略奪愛)などに強みを持つ男性です。見た目はダンディで、非常にやさしく親身になってくれるお兄さんのような占い師です。

営業詳細

住所 なし ルチアで現在受付中
料金 初回は最大合計6500円無料で試すことが可能。
以降、1分275円
(2024年5月31日時点)
営業 24時間営業(待機シフトはあり)

口コミ情報

占いを受けた人のイメージ

ハッキリ長引かせたりすることなく鑑定していただけたため、自分が思っているよりも色んなことについて聞けてよかったです!(10代 女性)

PR:エキサイト株式会社

この記事と一緒に読まれています

-暦・カレンダー

Copyright© 占いメディア zired , 2024 All Rights Reserved.