当たる占い 統計調査データ

【占い調査】対面占いの経験や利用動向に関するアンケート結果

更新日:

【zired 占い利用動向調査】占い経験や占い信用度に関する調査データ

著者・監修者:zired この記事の著者・監修者
zired(ジレット)
占いの専門集団が編集する占いメディア。プロフィール編集指針

占い関連メディアである当サイト「zired」は、占い利用経験を問わない(回答年齢:最年少20歳〜最高齢61歳)440人を対象に2022年3月10日~3月17日の期間で「2022年占い利用実態に関する調査」を実施いたしました。調査結果は以下のとおりです。本ページデータの引用について

調査結果サマリー

【対面占いの経験】の調査データ

81%は1度以上の「対面占い」を受けたことがある

自ら積極的に対面占いを活用する、5〜9回、10回以上と答えたのは全体の12%となりました。

もっともボリュームゾーンとなったのは、1度だけ受けたことがある37%と、2度〜4度受けたことがある32%。

友達や恋人、家族とカジュアルに占いを受けてみた経験層がほとんどという結果になりました。

一方、一度も受けたことがないと答えた層も19%いることから、積極層・消極層・その中間層がはっきりしていることも数字に表れました。

【占術について】の調査データ

受けた占い方法のトップは「手相」で52%

圧倒的な存在感、「手相」と答えた人が過半数超え(52.2%)。やはり分かりやすさから最もメジャーな占術として支持を受けました。

二位には自ら占う人も増えているカジュアルな占術「タロット」17.4%、続いて本格的な東洋占術の代表である「四柱推命」が15.9%と続きます。

そこから大きく差が開いて、スピリチュアル5.8%、占星術4.3%という結果でした。

【占いを最初に受けたキカッケ】の調査データ

キッカケは「自発的に」が最も多く37%

自発的に占いを受けた「自分で求めて占ってもらった」と回答した人が最も多く37%。

次いで「知人とその場のノリで受けてみた」が31%。「占いが好きな友達に誘われた」が21%とこれも高い数字となりましたが、とくに大きく偏った回答はなく、さまざまなキッカケで占いと最初のコンタクトを取るということがわかっています。

【電話占いの経験について】の調査データ

占い師を頻繁に利用するのは12%

巣篭もり需要で利用が急増しているという「電話占い」ですが、全体の割合ではまだまだ「利用したことがない」が多いという結果に。

ただ、「電話占いを知らない」と答えたのは全体のわずか7%だったことから、逆に9割以上はその存在を知っており、認知度はかなり進んでいると見られます。

利用したことがあると答えたのは、17%でしたが、そのうち14%は「1度だけ」「2度〜4度」と答えており、利用定着したと見られる「5度〜9度」「10度以上」と答えたのは全体の3%程度でした。

一見低いように見えるこの数字ですが、これは占い経験を問わず行ったアンケートであるため、そのうちの3%が積極利用していると考えると、多くの利用者数を抱える巨大市場であるとも写ります。

国内で145を超える(zired編集部調べ)電話占い事業者が存在しており、まだその増加のペースが衰えない状況も、十分うなずける結果となりました。

【占いを信じているか?】に関する調査データ

71%が占いを信じ、29%が信じていない
占いを信じると答えた人のなかでも、最も多いのが「参考程度に多少は信じている」という回答。

「占いの存在は認めているものの、深く入り込んでしまうことがないように自らブレーキをかけている(32歳女性)」という、占いをもっとも楽しめるようセルフコントロールをする回答も目立ちました。

また、「一部信じているものもある」と回答した31%の人のなかには、「当たるわけがないと思うものも多数触れ合ってきたが、中には当たった経験もある。占い師の腕や占術によるのだと思う(38歳男性)」と答えており、一律に占いを判断していないという属性であるように思え、これもまた納得性の高い回答となりました。

回答内容にひとつ線を引くと、少しでも信じている層は71%、信じていない層は29%ということになっています。

男女別の結果

男性よりも女性のほうが2倍以上占いを信じやすい

また、男女別の結果を見ると、女性は占いを信じやすいことが顕著になりました。

ただ、具体的な回答内容からも決して盲目的に信じているわけでなく、「どれくらい深く信じるか」、「信じるに値するかどうか」の見極めはしっかりと行っているよう。「日々のエッセンス、参考程度に取り入れている」との回答が目立ちました。

一方で男性は半数以上が信じていないと回答し、女性とくらべると倍以上、不信率に差が生まれた分かりやすい結果となりました。

本調査概要

  • 調査期間:2022年3月10日~3月17日
  • 有効回答:440人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:20歳〜61歳の男女
  • 設問数 :8問

性別比

女性 71%
男性 29%

年代比

20代 27%
30代 30%
40代 29%
50代 13%
60代以上 1%

居住地域比

関東 37%
関西 20%
北海道 2%
東北 8%
中部 12%
四国 1%
中国 10%
九州 7%
沖縄 1%
日本国外 2%

設問概要

  • あなたの性別を教えてください。
  • あなたの年齢を教えてください。
  • あなたの居住地域について教えてください。
  • 対面占いの経験について教えてください。
  • (経験者に限り)そのとき受けた占術を教えてください。
  • (経験者に限り)占いを受けたキッカケを教えてください。
  • 電話占いの経験について教えてください。
  • 占いを信じているかどうかについて教えてください。
本文や一部の画像を引用いただく場合、出典としてサイト名「zired」とトップURL(https://zired.net)へのリンクをご記載ください。これらを行わず、本ページ(本文および画像)の無断転載や画像の無断使用をすることは固くお断りいたします。

TVでも怖れられた最強占い師「キララ」さん キララ先生

占いの特徴

TVでも怖れられた最強占い師、恋愛の絶対女王「キララ」。この名前は占い業界では知らない人がいないほど。店舗での営業も行われていますが、全国からの客が押し寄せ、対応が追いつかなくなり、数年前から電話占いウィルへも活動を広げたそうです。

占いのスタイルは徹底した霊感占い、タロット。それに頼りきっているだけに、その能力は圧倒的。ジャンルとしてはその名の通り、恋愛、特に難しい恋愛(復縁・絶縁・不倫・略奪愛)などに強みを持つ女王です。見た目はゴージャスですが、非常に親身になってくれるお姉さま占い師です。

営業詳細

住所 なし WILLで活動中
料金 初回は3000円無料で試すことが可能。 以降、1分400円
営業 24時間営業(占い師のシフトはあり)

口コミ情報

占いを受けた人のイメージ

テレビで見かけてキララ先生に依頼しました。復縁を諦めていた彼とバッタリ再開し、それをきっかけにLINEをしあうようになりました。雑誌やテレビで見たときには半信半疑でしたが、実際に占いを受けてみると分かった。この人の能力、ハッキリ言って凄すぎます(28歳 女性)

この記事と一緒に読まれています

-当たる占い, 統計調査データ

Copyright© 占いメディア zired , 2024 All Rights Reserved.